夏場のエアコン使用方法を工夫することで夏バテを回避できていると思います。

夏場の就寝中のエアコン使用については様々な意見があるので、あくまでも自分の場合ですけど、基本的に寝る前に2時間タイマーをセットして眠りにつきます。例えば午後11時にセットしたとして、午前1時までエアコンは作動します。そうすると、もし暑ければ午前2時前には目が覚めます。そこでもう一度2時間タイマーをセットして寝てます。この時間に再度エアコンを稼働させると、朝まで眠れますね。私の場合、エアコンが常時効いている部屋で眠ると、朝もう全く起きれないくらい体が異常にだるいのです。これを回避するために夏場はこのようなエアコンの使い方をしています。私の地方では、真夏でも朝4時くらいには大分涼しくなるという条件もあるのですが、この就寝方法にしてから夏バテも殆どしなくなりましたね。